新型コロナウイルス情報:臨時閉鎖会場および対応方針のお知らせ [対象:TOEFL/GRE/その他米国プロメトリックWebサイトにてオンラインサービスを提供中の試験 6/1更新]

2020/06/01

[最終更新日:2020年6月1日 11:30]
臨時閉鎖会場情報を更新しました。

平素は当社試験配信サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う、臨時閉鎖会場および全国の試験会場の対応方針についてご案内します。

本案内の対象試験

  • TOEFL/GRE
  • 米国公認管理会計士/ABP/ASPPA/Chartered Institute for Securities & Investment/CPCU/CPIP/FINRA/PDMA/SOA・CIA/USMLE 等、米国プロメトリックWebサイトにてオンラインサービスを提供中の試験
    ※上記以外の当社Webサイトにて予約が可能な試験はこちらをご確認ください。

重要:臨時閉鎖会場情報

現在、臨時閉鎖中の試験会場はありません。

臨時閉鎖期間について
当社が必要と判断した試験会場については、臨時閉鎖となる場合がございますのであらかじめご了承ください。なお、試験会場の開催状況につきましては、ご来場前に本ページにて最新の情報をご確認いただくようお願いいたします。

試験会場における対応方針について

再開後の試験会場については、感染拡大防止のため以下のとおり対応させていただきます。

■試験会場で行っている感染予防対策
  • 試験監督員はマスクを着用しております。
  • 会場入口にアルコール消毒剤を設置し、手指の消毒をお願いしております。
  • 受付、待合室では、物理的な距離を確保するため間隔を広くとっております。
  • ロッカーの使用を中止し、ご自身で荷物を管理していただいております。
    ※一部試験ではロッカーをご利用いただけます。
  • 試験室は、入口を開放して換気を行っております。
  • 試験室内で受験者が触れる機器類は、各試験時間前に消毒しております。

■受験者の皆様へのお願い
以下に該当する場合は、受験をご遠慮ください。
  • 当日体温を計測し、発熱がある場合
  • 当日具合が悪い場合
  • 受験の前2週間以内に、発熱や感冒症状で受診や服薬をした場合
  • 感染拡大している国や地域への渡航歴が 14 日以内にある場合
  • 同居する人が以上の各項目にあてはまる場合

受験の際は、以下の点にご協力ください。
  • マスクの着用をお願いいたします。マスクがない場合は、ハンカチ・スカーフ等で口元を覆ってください。いずれもお持ちで無い場合は、会場スタッフにお申し出ください。
  • 会場入場の際、入口で手指のアルコール消毒を行ってください。
  • 受付で使用する筆記具をご持参ください。
  • 飛沫飛散防止のため、会場内での私語はご遠慮ください。
  • ロッカーの使用を中止しております。ご自身で荷物の管理をお願いいたします。

■受験をお断りする場合について
激しい咳や発熱などの症状により、他の受験者様への影響が懸念される場合は試験を中止し、お帰りいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

■試験の変更・キャンセル期限が過ぎている試験の取り扱いについて
本案内の対象試験で、新型コロナウイルスに罹患、罹患の疑いがある方、または感染予防のために来場を中止する方で、試験の変更期限が過ぎている場合は、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
なお、キャンセルをご希望される方は直接試験運営団体へお問い合わせください。
対象試験 お問い合わせ先 試験の取り扱い
TOEFL TEL:03-6204-9830
お問い合わせフォーム
試験日の翌営業日(*) 
18時までにご連絡ください。
振替対応
GRE
・米国公認管理会計士
・ABP
・ASPPA
・Chartered Institute for Securities & Investment
・CPCU
・CPIP
・FINRA
・PDMA
・SOA・CIA
・USMLE 等、
米国プロメトリックWebサイトにて
オンラインサービスを提供中の試験
*営業日:土日・祝日・年末年始休業を除いた日

■その他のお問い合わせ先
ご不明な点がございましたら以下のページをご確認の上、お問い合わせください。
お問い合わせ一覧ページ


当社は今後も状況を注視し、対応方針に変更が発生した際は本ページにてお知らせいたします。